【冷えは女性の大敵!温活しよう!】自分の体を温めよう!冷え性対策7選

年中体が冷えていて困っている、みーです。

うぅ。
寒い、冷える。

寒そうだね(;’∀’)
大丈夫?

夏は冷房でお腹や足が冷えて、
冬は寒くてお腹と足が冷えちゃうんだ(´;ω;`)

なぜ冷えるのか?

  • 脂肪が多い
  • 筋肉が少ない
  • 代謝が悪い

ゆーさんは夏になると
熱をおびるぐらい体が熱くなるよね。

確かに夏になると体が熱いからクーラーが必需品。

脂肪が多くて筋肉が少ないと熱が作れないから冷えが起こるし、代謝が悪いと運動をしても汗をかきにくいです。

なので…私の場合、最初は暑くてクーラーが欲しいのですが、ある程度部屋の中が冷えると次は体も冷えてくるのです。

クーラーにあたりすぎると次は足の先から冷えてきます。

こうなると靴下を履かざるを得ないのですが…

じゃあ…ずっとこのまま冷えたままなのかな?

それなら冷え性を緩和する対策をしてみよう!

実際に私が行っている冷え対策をご紹介!

冷えを緩和させる対策

冷え対策①5本足指の靴下

5本足指の靴下にする前は普通の靴下を履いていました。

普通の靴下の場合、足の指と指同士がくっついてしまい靴下を履いているにもかかわらず足先から冷えてきて、夏でも冬でも足先が冷たかったのです。

しかし以前、5本足指の靴下を試したことがあったのですが違和感があったり、足の指1本1本履いていかないといけないので、面倒になってしまいやめてしまいました。

でもそれだといつまで経っても足先が冷たいままで過ごさないといけない!

思い切って5本足指靴下に再チャレンジしてみました!

5本足指を履いてみて

  • 足指の間と間が密着することがないので足先が冷たい感覚がなくなった
  • 立ち仕事をしていても、足から冷えてくることが無くなった
  • 夏でも足先が冷えにくく感じる

5本足指靴下に替えてから、
冷えることがなくなったから普通の靴下が履けなくなっちゃった。

冷え対策②腹巻

足先同様、お腹も常に冷え冷えで仕事をしていると、どうしても問題になってくるのが冷房。

家にいる場合だと自分の設定温度に調整出来るので、気を遣わないですが、やはり職場では人によって暑い・寒いといった問題が起こってくるのでどうしても体温調整が上手くいかなくなったりします。

職場では快適に過ごすために腹巻を着用してみることにしました。

腹巻って厚いんじゃないか?と思う方もいるかもしれませんが、

腹巻にも種類があり、薄い物から厚い物もあるので、季節に応じて着用出来ます。

そこで夏バージョン、冬バージョンの紹介!

夏:薄いので夏の暑い時期でも着用でき、冷房の冷えた所でもお腹周りが温かい。

冬:厚手になるがその分ポカポカ温まる。

腹巻してみてどう?

腹巻をして会社に行くと冷房の効いた部屋でも
お腹周りが温かいから快適に過ごせてるよ!

夏のエアコンの効いた部屋でもお腹は冷えにくくなりました。

お腹が冷えにくくなったので、トイレに行く回数も減りました!

ちなみに冬は暖房が入るので厚めの腹巻だと
汗かいしゃうかもしれませんが、
外に出るとやっぱり冷えるよ!という方には…

冷え対策③ホットパンツ

ズボンを履いていても、なんだか冷えた感じがするなと思ったことはありませんか?

そんな時はズボンの下にホットパンツを履くだけでホカホカしてきます。

こちらも夏バージョンと冬バージョンがあるので紹介!

夏:薄手のホットパンツを履いても、苦しくない

冬:厚手のタイプになるので、スカートを履くさいに便利

お腹まで守ってくれるタイプのホットパンツを愛用しています。

ホットパンツの上にパンツを履いてもゴワゴワしないのでちょうどいいです!

夏は薄手、冬は厚手と使い分けて履くのがおススメ!

冷え対策④温かいショーツ

デザイン性の高いショーツは可愛い系の物が多いですが、温かさを重視するなら温かいショーツがおススメ!

温かいショーツなら冷えた職場でも履いていられます。

お腹を温めたいならデザインよりも温かさを重視!

でもやっぱり可愛いデザインの下着も履きたい!って
時もあるから、その時は使い分けるのもアリ!

冷え対策⑤よもぎ蒸し

よもぎ蒸しは、韓国伝来の民間療法です。もともとは、産後の肥立ちをよくする目的で始められました。

しかし現在では、女性特有の更年期障害や生理不順など、さまざまな問題への効果が見込まれ、改善に活用されています。

膣の粘膜は吸収率が高いため、薬効成分を含んだスチームを当てることで、その成分が内臓組織や子宮にまで浸透。血流を促し、婦人科系疾患の改善が期待できるのです。

EPARK リラク&エステ

煮立てたよもぎを穴のあいた椅子に下着を付けずに座り、ケープをすっぽり被って温める。

でも頻繁に通うのも難しいし、
かと言って、よもぎ蒸しの機械を買うのも
高いし、そんな人はどうするの?

毎回出来ないよ!って人のために、
下着につけるタイプもあるよ!

パッドタイプなので、毎日よもぎ蒸し出来ないよ!という方のために便利♪

ジワジワ温かいので、体がポカポカ温まる!

冷え対策⑥運動

ハードな運動しなきゃダメなの?

そんなことないよ(^^)

運動をするようになってから、少し運動するだけでも汗をかくようになりました。

ハードな運動をしなくても、ストレッチするだけで十分汗をかけるし、温まってくるのでおススメです。

冷え対策⑦温かい飲み物

暑い。
でも冷たい飲み物飲みたい。
でもお腹が冷える。

私のように、顔が火照りやすくお腹が冷えやすい人にとって冷たい飲み物・食べ物が好き!

でもお腹が冷えちゃうよ!という人もいると思います。

私の場合は冷たい飲み物や食べ物を飲んだり食べたりした後は温かい飲み物を飲む

これでお腹を冷やすのを防いでいました。

いつも胃腸が弱くて風邪を引きやすかったのですが、これを実際にすると冷たい物を飲んでも次の日に影響しなかったからです。

小さい頃から冷たい物を食べたら、
温かい飲み物を飲みなさい!って言われてたから。

家で足湯を楽しめて足も温められる便利グッズ

愛用しているのが足湯バケツ…

自宅で入浴剤が入れれないお風呂なので、
ここにお湯を入れて入浴剤を入れて楽しんでいます!

まとめ

女性にとって冷えは大敵。これは私が実際に行っている冷え対策!

この記事で少しでも冷えで悩んでいる方が少なくなればという思いで書きました。

また、こんな冷え対策しているよ!という方がいらっしゃったら、コメント頂ければ嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました