【マットレスパッド体験談】返送費用1円でも軽減!トゥルースリーパーを購入する前に気を付けること!体験談【返品・返送方法】

どうも、ゆーみー夫婦です!

突然ですが…こんなことありませんか?

トゥルースリーパーを買ったはいいけど、

  • 自分の体に合わなくて返品したい
  • 返品したいが、返品方法が分からない

購入してみたけれど、合わなかった。

でも、返品となる返送料は返金分から差し引かなければならず、その部分は自己負担になります。

出来るだけ負担分は減らしたい…。

なるべく負担額は減らしていきたいですよね。

そこで、トゥルースリーパーを購入する前に気を付けること!【返品・返送方法】として、トゥルースリーパーを購入したが、体に合わず返品したいだけど…

でもどこにも返品・返送方法が載っていないから分からない!

こんな悩みを解決すべく、返品・返送方法を記載しました。

この記事を読んで参考にしてください。

この記事で分かること

・トゥルースリーパーの返品,梱包方法
・返品に必要な道具

返品に必要なもの

まず、返品に必要なものを記載するね。

返品に必要なもの

①商品
②付属品
③返品カード

主にこの3つが必要になるんだね。

そうなんだ。
それに1番大事なものが③返品カード
この返品カードがないと返金に対応してくれない可能性があるので、
大事に保管しておきましょう。

返品に必要な道具

道具が必要なの?と思った方も多いと思います。
でも、コンパクトに収納するには道具が必要となってきますので、
揃えておくか、家にあるモノで代用しましょう。

では、返品に必要な最低限の道具はまず…

返品する製品を括るのに必要になってきます。

紐があれば商品を縛ることができるから
コンパクトにまとめることができるよね。

返品といっても破損してもダメなので、
紐の食い込みを最小限にするために
袋で噛ませましょう。

段ボール

商品を購入した際に入っていた段ボールに入れてみたのですが、
圧縮度合いが違うので、どうしてもはみ出してしまいます。
そこで、段ボールを数枚用意し被せるようにしました。

返品するとはいえ、破損しては返金不可になるかもしれないので、
輸送中に中身が飛び出してしまうのは
避けたいので、出来る限り丁寧に梱包しましょう!

購入前に確認しておくこと

出来れば購入する前に事前に知っておいた方が
得策ですよね。そこで、予め購入する前に
返品、返金、交換ができるのか確認しましょう。

確かに、事前に分かってれば
返品や交換する時に便利だもんね。

そ!そこで梱包方法に困ってる方に向けて
写真や図で解決方法を記載していくね!

返品する際の梱包方法を予め知る

トゥルースリーパーを購入したけれど、マットレスパッドが体に合わなかった。
返品したいけど、返品方法が分からない。

そんな時のためにも念のために梱包方法を予め知っておきましょう!

どのように返送したらいいのか分からなかったため、電話でお問合せしました。

すると…

特に指定がなかったから、
次のように梱包したよ!

解説すると図のようになります!

実際に返品した時の画像があるので、紹介していきます。

①製品が食い込まないように袋でかませる。一部分だけでも縛れば丸まるのでOK。

②製品が入っていた段ボールに入れます。

③製品を段ボールに入れたのですが、まだはみ出ているので、さらに段ボールを追加しておきます。

製品が見えなくなるまで段ボールを追加し、ガムテープでぐるぐる巻きにします。

ガムテープは養生テープがオススメ。

梱包方法で大変だった行程

購入して届くまでは楽チンだけど、
返品するまで大変だったね…。

2人がかりでも1時間以上かかっちゃったね。

返品で1番大変だったのはもちろん、梱包

そこで、大変だった行程を載せておきます。

製品が丸まらない

2人でやっと丸められた…

送られてくる時は圧縮された状態で送られてきますが、返品の際は丸めて送らなければならないので苦労します。

段ボールに入りきらない

圧縮されてないから段ボールに入りきらない。

ギュウギュウに梱包しても段ボールには入りきらないのが難点。

作業は2人で

圧縮できない製品なので、2人以上で梱包作業を行うことをおすすめします。

また、下記にあるこういう物が役に立つので活用してみてください!

もし入らなくても、捨てずに布団などを圧縮して
収納しておけるので便利です♪

公式サイトや正規品の売っているサイトで購入する

公式サイトや正規品の売っているサイト以外で購入した場合、返品,返金,交換などが出来ないので、購入するならば、公式サイトや正規品の売られているサイトで購入しましょう。

例えば、フリマサイト等で購入した場合は返品や返金してもらえない可能性があるので、心配な方は購入を控えましょう。

また、公式サイトや正規品での購入の場合、返品保証内であればきちんとアフターフォローはされますので安心して購入をお勧めします。

もし万が一、フリマサイト等で購入してしまった場合は自己責任ですので、予め返品・交換・返金が出来ないことを考慮して購入してください。

配送料金&配送会社を予め確認しておく

私たちが購入したトゥルースリーパープレミアメルティストは、

なかなかの大きさなのと

返品する際の配送料金や手数料は購入した側が負担するので、出来れば安い方がいいですよね。

なので、佐川急便のラージ飛脚を選びました。

料金は4,795円でした。

5,000円以内で収まった!

※あくまで私の地域から発送の値段なので、地域によって値段が違うので配送会社に問い合わせてみてください!

まとめ

今回は、トゥルースリーパーの梱包方法を紹介しました!

梱包方法が分からない!返品方法が分からない!送料の費用を出来るだけ抑えたい!という方は

参考にしてみてください。

また、トゥルースリーパーの寝心地についても体験談載せています。

良かったら見に来てね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました