【ブラック企業体験談】転職したら…パワハラに遭いうつ病になった。

ゆーみー夫婦です!

今回の記事は、ゆーさんが転職先でパワハラの被害者になり、うつ病になるまでの体験談です。

前回までの記事はこちら↓↓↓

前回、会社を辞めた所までを紹介しました。
今回の転職先での出来事も地獄だったので紹介します。

転職したのに…うつ病になった

前職ではパワハラと過労で2回倒れたゆーさん

転職してもパワハラされて、さらにうつ病になるとは思わなかったよ。

転職したらより良い職場環境で仕事が出来ると思っていたゆーさん

しかし、連日のパワハラ地獄によりうつ病を発症してしまうのです。

転職すれば人間関係が良くなると思った

転職すれば環境も変わるし、今より給料もupするからこの職場でやっていこう!
って頑張ってたんだけどね。

これでやっと落ち着けると思ってたんだけどね。

転職して仕事を変えても結局、人間関係なんだなと現実を突きつけられたような気がしました。

連日のパワハラ地獄

本当に思い出したくないぐらい壮絶だったし、
今でも夢に出てきてうなされるんだ。

ゆーさんうつ病が治った今でも夢でうなされることがあるくらい壮絶なパワハラ地獄を味わいました。

パワハラの内容

結構色々言われたんだけど、その中でも…

アホ、バカなどの暴言を言われるのは日常茶飯事だったゆーさん

仕事で何かミスをすると…アホバカって言葉の暴力が始まるんだ…。
これ以外にもたくさん言われたな…。

仕事中、常にパワハラ上司から暴言を浴びせられました。

また、仕事の業務中にも…

上司「お前これやっとけよ

と言って、ゆーさんに仕事を押し付けてさっさと帰宅したり、極めつけは。

上司「死ね

こんなことが続き、次第にゆーさんは心が病んでいきました。

SOSのLINE

あの日、早朝ゆーさんからLINEが届いて
”もうダメかもしれない”の一言のみで、
ビックリしたと同時に今日は家に帰ってくるんだろうか…
とか色々考えながらビクビクしながら待ってた気がする。

あの日、本当に限界が来ちゃってさ。
本当に死のうかと思ってたんだ。

あの日、死を覚悟したゆーさんでしたが、思いとどまってくれて良かったと心底思います。

このSOSのLINEがなければ私はずっと後悔したままだったと思うと怖くなる時があります。

もし、パートナーや家族が普段とは違う行動、LINEの内容が気になるなど思い当る節があれば注意しておくといいです。

まとめ、そして続く

次回は、うつの前兆?と思われる行動はこんな行動だった。を紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました